人気ブログランキング |
秋田県庁産業労働部だより
sankeibu.exblog.jp

『秋田県庁産業労働部だより』をお届けします。あきたの産業や経済に関する最新の話題をご紹介します。※2018年度より年4回(5月末、8月末、11月末、2月末)の発行となりました。
検索
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
リンク
記事ランキング
ブログジャンル
<   2018年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
課室長ペンリレー(佐藤 徹 地域産業振興課長)
課室長ペンリレー(佐藤 徹 地域産業振興課長)_a0133583_15590621.jpg
 長かった冬も終わり、ようやく春の訪れを感じるようになりました。

 体を動かすよりも、最近はもっぱらテレビでのスポーツ観戦が多い私にとって、春の甲子園からシーズンがスタートします。

 テレビといえば、平昌オリンピックの開会式で使われた1200機のドローンには本当に驚かされました。天候に左右されるため、ライブ画面ではなかったようですが、ハードとソフトが融合した技術の進歩を身近に感じた瞬間でした。

 県内でも、県北の企業が、GPSを使った自動航行に対応したドローンの開発を進めているほか、産業技術センターでは、機械学習と統計処理の技術を移転して、コールセンター向けのAIを開発しています。

 また、全国的に見ても、自動車の世界では、自動運転の2020年の実用化に向けて世界中のメーカーやIT企業が激しい競争を繰り広げているほか、製造現場への先進技術導入の試みも進められています。

 製造分野へのIoT導入の動きはまだ始まったばかりですが、県では、県内企業がIoT等の先進技術をスムーズに取り入れるため、専門家を招いたセミナーや産業技術センター職員による研修会を開催するほか、IoT等を活用した設備投資やシステム開発に対する支援を行うこととしています。

 このほか、菓子製造の分野で、最新の冷凍技術を導入することで、できたてのおいしさが維持できるようになり、県外に販路が拡大している例もあります。これは、地域の資源に先進技術を加えることで、新たな付加価値が生まれた事例だと思います。

 こうして見ると、技術革新の目的は、距離や時間の壁をなくすことにあるような気がします。

 これまでの産業革命と同様に社会を大きく変えていくことになる第4次産業革命ですが、その本質をしっかりと捉えて、オール秋田で取り組むことができれば、地域の未来にも大きな可能性が見えるのではないでしょうか。

by sankeibu | 2018-03-29 16:01 | 幹部ご挨拶
地域の話題をご紹介します【鹿角地域振興局より】

 当振興局では、昨年度から管内高校2年生を対象に、地元企業がより身近になるような機会を提供することで、地元の産業や仕事に対する理解を深め、進路決定前の早い段階から地元就職の意識醸成を図る事を目的に、地元企業との意見交換会を行っています。

 今年度は、昨年度実施した課題を踏まえつつ、より高校生に地元企業の魅力を知ってもらえるよう、また参加企業には高校生にアピールできるように、参加企業及び関係機関のお力添えをいただきながら実施しました。

□高校2年生と地元企業との意見交換会

 日 時 平成30年2月14日(水) 13:10~16:00
 場 所 鹿角市記念スポーツセンター
 参加者 【高校生】248名 【企業等】23社

 はじめに、地元企業の経営者の方から「地元で働くことの魅力」や「地元から発信する可能性」について、実体験を踏まえた講話をしていただきました。今後の進路を考えるうえで生徒には刺激があったものと考えております。

 続いて、地元企業の意見交換会を行いました。生徒は予め指定された企業ブースを訪問(15分×5回)し、最後に興味のある企業ブースを自由に訪問(15分×1回)しました。

地域の話題をご紹介します【鹿角地域振興局より】_a0133583_15540013.png
 企業ブースでは、取扱製品の展示、写真や動画等により説明を行い、自社アピールを行いました。生徒に感心を持ってもらえるように各企業で工夫を凝らした説明が行われていました。

地域の話題をご紹介します【鹿角地域振興局より】_a0133583_15540502.png
 実施後のアンケートでは、生徒からは「知らなかった地元企業を知ることができた」、「進路の選択が広がった」などの好意的な感想がありました。

 また参加企業からは「生徒にわかりやすく説明するための考える機会となった」、「高校生の仕事に対する見識を知り、今後の採用活動の参考になった」などの感想があり、今回の意見交換会だけの取組に終わらず、今後の雇用対策に繋がる感想がありました。

 今後も、若者の県外流出が大きな課題となっている中、地元企業・関係機関との協力をいただきながら、地元若者の地元定着に繋がる取組を進めて行きます。


by sankeibu | 2018-03-29 15:56 | 各振興局からの情報
平成30年度企業支援施策説明会のご案内

 平成30年度の企業支援施策の周知を図るための説明会を、県内4会場で開催します。
 本説明会にて、県等が行う支援施策をご理解頂き、事業活動の中で積極的に活用して頂きたいと考えておりますので、多数のご参加をお待ちしております。


【説明を予定している主な施策】


1 起業、創業支援について
  ・あきた起業促進事業

2 新製品、新技術開発支援について
  ・ものづくり中核企業成長戦略推進事業

3 販路開拓、取引拡大支援について
  ・小規模企業者元気づくり事業
  ・攻めのサービス産業等応援事業

4 海外進出支援について
  ・県内企業海外展開支援事業

5 競争力強化支援について
  ・かがやく未来型中小企業応援事業
  ・がんばる中小企業応援事業

6 設備投資等支援について
  ・あきた企業立地促進助成事業
  ・秋田県機械類貸与制度 など

【開催日時及び開催場所】

・4月9日(月)13:30~15:30
  秋田県庁第二庁舎 8階大会議室
 (秋田市山王三丁目1番1号)

・4月10日(火)13:30~15:30
  本荘由利広域行政センター 3階学習ホール
 (由利本荘市尾崎17番地)

・4月11日(水)13:30~15:30
  横手市平鹿生涯学習センター 講堂
 (横手市平鹿町浅舞字覚町後140)

・4月12日(木)13:30~15:30
  大館市立中央公民館 2階視聴覚ホール
 (大館市字桜町南45-1)

※各会場説明終了後、個別相談に応じます。
 会場定員に達した場合、複数でお申し込みの機関様に人数のご調整をお願いする場合があります。
 各会場、説明会当日は駐車場の混雑が予想されます。
 なるべく徒歩又は公共交通機関を利用してご来場くださるようお願いいたします。


【申込み方法】

 参加を希望される場合は、こちら から「参加申込書」をダウンロードし、4月4日(水)までに、FAX または E-mail でお申し込みください。

 申込期限を越えて、申込みをされた方には、資料準備の関係上、会場において”補助金制度等の手引き”のみの配付となりますことを、事前にご了承願います。

【問い合わせ先】
 産業労働部 地域産業振興課 企業支援班
 TEL 018-860-2225
 FAX 018-860-2590
 E-mail induprom@pref.akita.lg.jp



by sankeibu | 2018-03-29 15:37 | 産業・経済
「ものづくり展示ホール」にて大曲技術専門校4科合同作品の展示を開始!

 3月19日より、県庁第二庁舎1階、「ものづくり展示ホール」において大曲技術専門校の実習作品展示を開始しました!

 大曲技術専門校は、仕事に就くための専門的な知識・技能を学ぶ施設で、「機械システム科」、「電気システム科」、「建築施工科」、「色彩デザイン科」の4科で、それぞれの特色と魅力溢れる訓練を行っています。

 この度、同校の取組みを、多くの県民の皆様に広く知っていただくために、昨年行われたテクノスクールフェアにおいて、4科合同で製作した「テクノコースター」(ピタゴラスイッチ装置)を展示します。各訓練科の生徒が学んだ技術を融合させ、工夫を凝らした仕掛けが満載の作品となっております。

1 展示機関
 平成30年3月19日(月)~ 同年4月27日(金)(予定)

2 展示場所
 県庁第二庁舎 1階 「ものづくり展示ホール」

3 展示作品
【4科合同製作】
 テクノコースター「テクノの無限(はて)までイッテ球」

「ものづくり展示ホール」にて大曲技術専門校4科合同作品の展示を開始!_a0133583_15224471.png
 様々な仕掛けが施された金属製レールや木製螺旋階段を伝い、光と音と共に、ボールが縦横無尽に転がります!

 「大曲」の技術専門校ということで、各部に施された「花火」にも、ぜひ、ご注目ください。


by sankeibu | 2018-03-29 15:28 | 産業・経済
「おこめつ部」第1期生・第2期生の報告会を行いました!

 県内在住の大学生等を対象に、ICTツールを活用し、秋田を拠点として、国内外から高付加価値な仕事を受注できる起業家人材を約2年間にわたって育成しています。

 お米を育てるように、じっくりと時間をかけて人と事業を丁寧に育てていくことから、「おこめつ部」という愛称で実施しています。

 本事業は平成28年度からスタートしていますが、平成29年度の締めくくりとして、第1期生と第2期生の報告会を3月22日、秋田市で開催しました。

 第1期生は、1年目に検討したビジネスプランをもとに試行的に事業を実施し、社会的ニーズを把握しながら、ビジネス立ち上げに向けて、奮闘しています。

 高橋新汰さんからは、大学生を対象に“対話する旅”をコンセプトとした「ReflecTravel」の事業について、トライアルの実施状況と今後の展開などの報告がありました。

「おこめつ部」第1期生・第2期生の報告会を行いました!_a0133583_15051744.png
【問い合わせ先】
 産業労働部 商業貿易課
 TEL 018-860-2244
 FAX 018-860-3887



by sankeibu | 2018-03-29 15:07 | 産業・経済
第7回ものづくり日本大賞で優秀賞を受賞
「世界初の反射光方式で点滴筒の液滴を確実に検出する点滴センサーの商品開発」で、株式会社アクトラス、秋田県産業技術センター、国立大学法人秋田大学が第7回ものづくり日本大賞の優秀賞を受賞しました。

 「ものづくり日本大賞」は、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。

 詳しくは こちら をご覧ください。(経済産業省WEBサイト)


【問い合わせ先】
 秋田県産業技術センター
 TEL 018-862-3414
 FAX 018-865-3949

by sankeibu | 2018-03-29 14:59 | 産業・経済
秋田輸送機関連企業ガイドブック(2018-2019)について
 県及びあきた企業活性化センターでは、県内輸送機関連企業(自動車+航空機 等)の販路拡大を促進するため、 「秋田輸送機関連企業ガイドブック(2018-2019)」を発行しています。

ガイドブックデータは こちら からご覧いただけます。ぜひご活用ください。

秋田輸送機関連企業ガイドブック(2018-2019)について_a0133583_14512505.jpg

【問い合わせ先】
 産業労働部 輸送機産業振興室
 TEL 018-860-2242
 FAX 018-860-3887
 E-mail akita-yusouki@mail2.pref.akita.jp



by sankeibu | 2018-03-29 14:54 | 産業・経済
日本・世界に誇る県内企業の優れたものづくりを紹介します

 秋田県庁第二庁舎1階「ものづくり展示ホール」では、世界・全国レベルで評価される優れた製品や技術を生み出す企業の紹介・展示をしています。

 今回は、その中の企業の一部を紹介します。(なお、写真等で紹介している製品の中には「ものづくり展示ホール」に展示していない製品もありますので、ご注意ください。)


<雄勝エリア>
 株式会社フォラックス教育
 ~『自然素材』『てしごと』『伝統工芸』、そして『新しさ』にこだわった逸品を全国に~

■『角館樺細工』、『湯沢川連漆器』 × LED額縁

 同社は2014年よりアルミフレームで加工されたLED額縁を販売しており、求めやすい価格設定もあり、ネット販売を中心に販売量が年々増加中です。

 今回、無機質なアルミ製ではない天然素材の温かみ、より高級感を感じられる商品を求める多数の声に応えるべく秋田県の誇る伝統的工芸品、角館樺細工(株式会社藤木伝四郎商店)、湯沢川連漆器(佐藤善六漆器店)と提携し、LEDパネルと伝統的工芸品が融合したハイエンドの額縁として販売を開始します。

日本・世界に誇る県内企業の優れたものづくりを紹介します_a0133583_14381872.png
伝統的工芸品とLEDが融合、今までにない製品の誕生(写真:GiftShow2017会場にて)

日本・世界に誇る県内企業の優れたものづくりを紹介します_a0133583_14382132.png
樺細工『二度皮』
日本・世界に誇る県内企業の優れたものづくりを紹介します_a0133583_14382411.png
川連漆器『慶流』

 自宅やパブリックスペース等、様々な場所を特別で上質な空間に演出する唯一無二の存在として、皆様にご満足頂ける逸品に仕上がりました。

 ラインナップは合計9点。それぞれが個性的であり、額装されたい絵画や写真、展示される場所によって最適なデザインを選択できます。

 創業以来のICT教育機器販売・保守を通じた学校教育の振興に加え、異業種参入による企業連携から魅力的な製品が完成しました。今後はこの製品の周知により地場産業の振興にも繋げるべく、取り組んでいきます。


 以上で紹介した企業の製品は秋田県庁第二庁舎1階「ものづくり展示ホール」で展示しています。是非一度足を運んでみでください。

 なお、「ものづくり展示ホール」で展示している企業・製品は予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。


by sankeibu | 2018-03-29 14:40 | 産業・経済
平成30年1月分 県内経済動向調査結果
産業政策課で毎月実施している、県内経済動向調査結果

平成30年1月分については、こちら からご覧ください。
平成30年1月分 県内経済動向調査結果_a0133583_14205301.jpg

by sankeibu | 2018-03-29 14:23 | 経済動向調査
4月の観光・イベント情報

下記のイベントを含む県内の観光イベント情報と内容の詳細は
秋田県観光総合ガイド「あきたファン・ドッと・こむ」をご覧ください。

*金浦市(にかほ市)
イベント期間:2018年04月01日

*ジャジャシコ祭り(大館市)
イベント期間:2018年04月03日

*観桜会<さくらまつり>(にかほ市)
イベント期間:2018年04月07日 ~ 2018年04月22日

*由利本荘春の花巡り2018 本荘さくらまつり(由利本荘市)
イベント期間:2018年04月13日 ~ 2018年04月22日

*由利高原鉄道「こいのぼり列車」(由利本荘市)
イベント期間:2018年04月21日 ~ 2018年05月06日

*男鹿温泉郷  五風なまはげ太鼓ライブ(男鹿市)
イベント期間:2018年04月21日 ~ 2018年11月30日

*由利本荘春の花巡り2018黄桜まつり(由利本荘市)
イベント期間:2018年04月27日 ~ 2018年05月20日

*由利本荘春の花巡り2018 本荘つつじまつり(由利本荘市)
イベント期間:2018年04月27日 ~ 2018年05月13日

*BM-1グランプリ(北秋田市)
イベント期間:2018年04月27日

*大館桜まつり(大館市)
イベント期間:2018年04月27日 ~ 2018年05月06日

*ハーブワールドAKITA GWフェア(由利本荘市)
イベント期間:2018年04月28日 ~ 2018年05月06日


by sankeibu | 2018-03-29 14:14 | 観光・イベント