人気ブログランキング |
秋田県庁産業労働部だより
sankeibu.exblog.jp

『秋田県庁産業労働部だより』をお届けします。あきたの産業や経済に関する最新の話題をご紹介します。※2018年度より年4回(5月末、8月末、11月末、2月末)の発行となりました。
検索
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
リンク
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
菅原喬 新エネルギー政策統括監よりご挨拶  
菅原喬 新エネルギー政策統括監よりご挨拶  _a0133583_16211040.jpg
 実りの秋になりました。食いしん坊の私にとっては、秋田の豊富な食は1年の中で一番楽しみな食欲の季節でもあります。

 国では第4次エネルギー基本計画(平成26年4月改訂)を策定し、水力・風力・太陽光・地熱等の再生可能エネルギーの電源構成を平成42年に22~24%(平成28年度末で15%)にする計画です。再生可能エネルギー導入促進に向けては、固定価格買取制度が平成24年から実施されており、水力発電の平成29年度の5,000kW以上の買取価格は下がりましたが、5,000kW未満は同等若しくは上がったため、中小水力発電には有利になっています。

 去る平成29年9月12日、早稲田大学、東北小水力発電株式会社(本社:秋田市)及び秋田県は、水力発電用の新型水車共同開発に取り組むことで合意し、共同開発に関する協定を結びました。このプロジェクトは、資源エネルギー庁の水力発電実証モデル事業(20kW~3,000kW)に採択され、実証試験をしながら4年後の平成33年度からの製品化を目指すものです。地元秋田のベンチャー企業の挑戦がぜひとも成功するように頑張ってもらいたいものです。

 なお、秋田県においても、平成28年3月に「第2期秋田県新エネルギー産業戦略(計画期間:平成28年度から平成37年度)」を策定し、再生可能エネルギーの導入による産業振興等に力を入れているところです。

 日本の電気事業制度は、戦後、民間電力会社10社体制及び総括原価方式などにより、大規模電源の確保と地域への供給保証を実現し経済成長を支えてきました。その後、平成7年に発電部門への競争原理導入、また、平成12年以降は小売り部門の自由化を段階的に行っています。その後、平成23年の東日本大震災や原子力発電所事故を契機に電力システム改革が大きく動き出しました。電力システム改革のひとつに「小売り及び発電の全面自由化」があり、料金規制を撤廃し自由に料金を決めることができるようになりました。

 このような中、平成29年9月29日、東北電力株式会社と秋田県が共同で創設した電力供給ブランド「あきたEネ!」の基本協定が締結されました。これは、県の水力発電所で発電した年間約4億㎾hの電気について、県が定めた一定の条件に該当する県内の中小企業や新規誘致企業等に対し、通常料金より5%割り引いて電力を供給するものです。この割引を契機として、県内企業の経営基盤強化などに取り組んで頂こうとするものです。募集要項をまもなく発表しますので、秋田の中小企業の皆さん楽しみに待っていてください。

 秋田の成長産業である再生可能エネルギー等の新エネルギー政策には、今後とも全力で取り組んで参りますので、産業労働部だよりの読者の皆様には引き続きご支援、ご指導をよろしくお願いします。

by sankeibu | 2017-09-29 14:36 | 幹部ご挨拶
地域の話題をご紹介します【山本地域振興局より】

 山本地域振興局では能代商工会議所と協力し、能代山本地域で起業を考えている学生・会社員・主婦などの女性を対象としたセミナー「秋田に住みたい!秋田で起業したい!女性のための創業チャレンジセミナー」を開催します。

 受講料は無料ですので、首都圏在住で、秋田県での起業に興味のある方にご周知いただきますとともに、ぜひ御参加ください。
 ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


 1 開催日時

   ・平成29年11月1日(水)
     第1回-A 13:30~16:30【3.0時間】
     第1回-B 18:30~21:00【2.5時間】

   ・平成29年11月2日(木)
     第1回-C  9:30~12:00【2.5時間】
     第2回-D 13:30~16:30【3.0時間】
     第2回-E 18:30~21:00【2.5時間】

2 会場
  ACD:東京都千代田区岩本町3-1-9 リブラ岩本町I 6階 
      社会保険労務士法人サトー 事務所  TEL 03-5829-8982

  BE :東京都中央区八重洲2-4-10 第1幸田ビル 5階
      Wissquare Asia  TEL 03-5542-1511


3 講師
  井手美由樹(中小企業診断士・インキュベーションマネージャー)
  平川善子(能代商工会議所・インキュベーションマネージャー)


4 カリキュラム(予定)
  セミナーは2部構成となっており、第1回のA・B・Cいずれかと、第2回のD・Eのいずれかを受講していただくことになります。

  夜しか時間が取れない方はBとE、1日で全て終わらせたい方はCとDなど、ご都合に合わせて受講いただけます。


 【第1回】『私の事業の見つけ方』~創業計画編
      ・創業スタイルのいろいろ
      ・出来ることを棚卸ししてみる
      ・事業を組み立てるフロー
      ・ビジネスプラン作成のためのアイデアシート
      ・事例で考える、しくじらないためのポイント


 【第2回】『私の事業の育て方』~創業実践編
      ・ビジネスプランの必要性
      ・ビジネスプランを書いてみよう
      ・いまから始める!集客のポイント
      ・SNSの活用
      ・秋田県の現状、応援プラン(補助金・支援策 など)


5 お申し込み・お問い合わせ先
  能代商工会議所 中小企業相談所 平川 善子
   〒016-0831 秋田県能代市元町11-7
   TEL:0185-52-6342
   FAX:0185-55-2233


by sankeibu | 2017-09-29 14:34 | 雇用・労働対策
誘致企業永年立地表彰を行いました

 秋田県企業誘致推進協議会では、9月1日(金)秋田キャッスルホテルを会場に、県内に立地済の企業を対象とした「秋田県・県内市町村と誘致企業との懇談会」を開催し、秋田県に立地してから50年以上にわたり事業を継続し、秋田県の経済発展、雇用拡大に多大な貢献のあった企業に対して感謝状及び記念品を贈呈しました。


誘致企業永年立地表彰受賞企業は次のとおりです。

・秋田いなふく米菓株式会社

  所在地:秋田市川尻町大川反170
  誘致認定年度:昭和41年度
  事業内容:米菓(あられ、せんべい、ぬれおかき)の生産及び販売


・株式会社ファミリアソーイング秋田

  所在地:横手市大森町字西野80
  誘致認定年度:昭和41年度
  事業内容:ベビーウエア、子供服の生産及び販売


・ニチレキ株式会社 東北支店 秋田営業所・工場

  所在地:潟上市飯田川下蛭川字道心谷地38
  誘致認定年度:昭和41年度
  事業内容:アスファルト応用加工製品の製造及び販売


・昭和コンクリート工業株式会社 東北支店 秋田工場

  所在地:大仙市大巻字宅地28-14
  誘致認定年度:昭和41年度
  事業内容:プレストレストコンクリート橋梁
       コンクリート二次製品設計・施工


・マルテー刷毛ローラー製造株式会社 秋田工場

  所在地:北秋田市米内沢字東川向123
  誘致認定年度:昭和41年度
  事業内容:塗装用刷毛ローラー製造・販売


by sankeibu | 2017-09-29 14:34 | 産業・経済
「中小企業連携講演会2017」を開催します

 連携によるイノベーション創出(強みの融合と競争力の強化)をテーマに、下記のとおり講演会を開催します。
 参加希望の方はFAXまたはメールにて10月20日(金)までにお申込みください。

日 時:平成29年10月30日(月)

    講演会:14:00~17:00【定員150名、参加無料】
    交流会:17:15~【参加費 3,000円】

会 場:秋田ビューホテル4F 飛翔の間


◇基調講演
 演 題:「つながる町工場の挑戦」~第四次産業革命時代に向かって~
 講 師:株式会社今野製作所 代表取締役 今野 浩好 氏


・つながる町工場プロジェクト(東京町工場ものづくりのワ)

 同業種かつ異分野の製品を扱う3社が集う同プロジェクトは、
 ITを活用し、各社の独自技術とノウハウをひとつの事業体
 のようにつなげ、「チーム」としてものづくりを行うことで
 高い競争力を発揮する「新しい企業連携のスキーム」として、
 いま全国から大きな注目を集めている。


◇秋田県内企業の事例紹介

 ①「生き残るための環境は自ら作る」~従来の業態からの脱却と連携のハブ化~
  株式会社かねひろ 代表取締役 土田 博美 氏

 ②「秋田の力を集結した新しいものづくりに向けて」
  株式会社フルヤモールド 代表取締役 古谷 武美 氏


 主催:秋田県信用保証協会/秋田県

※講演会の詳細や申込みについては、こちら のページをご覧ください。

「中小企業連携講演会2017」を開催します_a0133583_15315165.jpg
「中小企業連携講演会2017」を開催します_a0133583_15315939.jpg


by sankeibu | 2017-09-29 14:33 | 産業・経済
独立行政法人国立女性教育会館「企業を成長に導く女性活躍促進セミナー」を開催します

1 テーマ
 「組織風土、本気の改革。“女性が働きやすい”から“誰もが働きやすい”へ。」

 女性の活躍が求められ、多くの企業が「女性の雇用拡大」「女性が働きやすい環境づくり」に取り組んでいます。女性が活躍するための制度を整え、働き方の多様化により一定の成果も上がってきています。さらに、女性が活躍するために必要なものは何か、女性活躍と働き方の見直しを通じて、女性も男性もともに働きやすい会社への転換、本気の企業風土改善について考えます。


2 内 容
 本セミナーは、企業における女性の活躍推進を図り、男女共同参画社会の形成に資するため、企業におけるダイバーシティ(女性の活躍推進)の推進者、管理職、リーダーを対象に実施します。
 基調講演、パネルディスカッションやグループワークで、参加者の直面する疑問や課題に向き合い解決の方向を探ります。
 そして情報交流会では、参加者同士による情報交換やネットワークづくりの場を提供します。


3 主 催
  国立女性教育会館(NWEC)


4 後 援
  厚生労働省、経済産業省(申請中)


5 会 場
  1日目:放送大学東京文京学習センター
     (東京都文京区大塚2-29-1)
  2日目:国立女性教育会館
     (埼玉県比企郡嵐山町菅谷728)


6 期 日
  平成29年10月19日(木)~20日(金)1泊2日(日帰り参加も可能)


7 参加者
  企業におけるダイバーシティ(女性の活躍推進)の推進者、管理職、リーダー


8 定 員
  80名

※セミナーの詳細や申込みはこちらのページをご覧ください。

独立行政法人国立女性教育会館「企業を成長に導く女性活躍促進セミナー」を開催します_a0133583_14321086.jpg
独立行政法人国立女性教育会館「企業を成長に導く女性活躍促進セミナー」を開催します_a0133583_14324012.jpg


by sankeibu | 2017-09-29 14:32 | 産業・経済
事業承継セミナーを開催します

 経営者の皆さん!後継者のみなさん! 将来、必ずやってくる“事業承継”の準備は出来ていますか?  
 事業を継続していくためには、早い段階で“事業承継対策”を進めることが重要なポイントとなります。その第一歩として、秋田県事業引継ぎ支援センターでは、事業承継セミナーを開催します。

 セミナーは、10月17日(火)から2週間にわたり、県内6会場で、個別相談会も併せて開催します。参加は“無料“、相談内容は“秘密厳守”です。
 各会場とも実施日の前日までに秋田県事業引継ぎ支援センターへFAXまたは電話でお申し込みください。                                        


 セミナーでは、新潟市の北陸電々㈱の河内康志社長から事業承継の体験談をお話ししていただきます。(10月17日~10月19日開催分)                                                               
 河内社長は、人手不足対策と高齢者の就労支援を目的として「企業組合」を設立して事業を引き継ぎました。

事業承継セミナーを開催します_a0133583_15550612.jpg


セミナー&個別相談会の日程は以下のとおりです。


〈第1回セミナー〉
 *横手会場
  日時:10月17日(火) 13:00~16:50
  場所:横手市交流センター わいわいぷらざ 


 *大館会場
  日時:10月18日(水) 13:00~16:50
  場所:大館市北地区コミュニティセンター


 *秋田会場
  日時:10月19日(木) 13:00~16:50
  場所:秋田市文化会館


〈第2回セミナー〉
 *大仙会場
  日時:10月24日(火) 13:00~16:20
  場所:大曲商工会議所会館

 *能代会場
  日時:10月25日(水) 13:00~16:20
  場所:能代商工会館


 *由利本荘会場
  日時: 10月26日(木) 13:00~16:20
  場所:由利本荘市職業訓練センター


 《問い合わせ先》
  秋田県事業引継ぎ支援センター
  TEL:018-883-3551
  FAX:018-864-6660


by sankeibu | 2017-09-29 14:32 | 産業・経済
秋田商工会議所「企業連携セミナー・交流会~異業種参入による広がるモノづくり~」を開催します

 11月21日(火)、ホテルメトロポリタン秋田にて「企業連携セミナー・交流会~異業種参入による広がるモノづくり~」が開催されます。

 「新事業展開や新商品開発」の取り組みを成功させるため、互いの持つ経営資源を活用し合い、企業連携を実施した具体的事例をご紹介いたします。

 日 時:平成29年11月21日(火)16:30~
 場 所:ホテルメトロポリタン秋田
 主 催:秋田商工会議所


【内容】

・講演

 ①「ドローンを活用した農業分野での取り組みについて」
  東光鉄工株式会社UAV事業部 シニアマネージャー 鳥潟 與明 氏

 ②高精度・高速測定可能な点滴センサの製品開発について
  株式会社アクトラス 代表取締役 眞田 慎 氏

 ③バイオマス発電の取り組みについて
  株式会社ナチュラルエナジージャパン 代表取締役 芦名 洋亮 氏

※詳細・申し込みは こちら のページをご覧ください。

秋田商工会議所「企業連携セミナー・交流会~異業種参入による広がるモノづくり~」を開催します_a0133583_15294916.jpg
秋田商工会議所「企業連携セミナー・交流会~異業種参入による広がるモノづくり~」を開催します_a0133583_15295442.jpg


by sankeibu | 2017-09-29 14:32 | 産業・経済
日本・世界に誇る秋田の優れたものづくりを紹介します

 秋田県庁第二庁舎1階「ものづくり展示ホール」では、世界・全国レベルで評価される優れた製品や技術を生み出す企業の紹介・展示をしています。

 今回は、その中の企業の一部を紹介します。(なお、写真等で紹介している製品の中には「ものづくり展示ホール」に展示していない製品もありますので、ご注意ください。)


 〈雄勝エリア〉
 エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

 同社は、精密光学素子や同アッセンブリ品を世界中の産業に向けて製造・供給するフォトニクスとイメージングカンパニーEdmund Optics社(米国)の日本法人。

 本社は東京、生産工場は秋田県湯沢市にあり、ガラス製の高精度なレンズ・プリズムの生産、技術開発が行われています。多くの製品が、半導体製造、産業計測、医療用機器、バイオメトリクスといった分野に用いられています。


 ガラス製のレンズやプリズムには精密に設計・管理された外形寸法精度に加え、目では検出が困難な、表面の粗さ、わずかな歪み、光学特性が求められます。

日本・世界に誇る秋田の優れたものづくりを紹介します_a0133583_11164281.jpg
日本・世界に誇る秋田の優れたものづくりを紹介します_a0133583_11163313.jpg
 世界中の顧客や規制要件に応えられるよう、最先端の品質管理設備や手順を保有しており、これらのツールや技法、テクノロジーは、顧客からの様々なアプリケーション要求に対応していくため、絶え間なく改善されています。

 

「秋田から世界へ。世界を秋田に。」~秋田工場の取組~

 同社秋田工場は、湯沢市の湯沢工業団地内にて従業員約200名体制でガラス製の高精度レンズ・プリズムの生産・開発を行っています。

日本・世界に誇る秋田の優れたものづくりを紹介します_a0133583_11161873.jpg

 生産の上流工程から下流まで一環生産体制を保有することで、国内外のお客様に高品質の製品とサービスを提供し、お客様の満足度をさらに向上させることを目指しています。


 以上で紹介した企業の製品は秋田県庁第二庁舎1階「ものづくり展示ホール」で展示しています。是非一度足を運んでみてください。
 なお、「ものづくり展示ホール」で展示している企業・製品は予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。


by sankeibu | 2017-09-29 14:31 | 産業・経済
平成29年7月分 県内経済動向調査結果
産業政策課で毎月実施している、県内経済動向調査結果

平成29年7月分については、こちらからご覧ください。
平成29年7月分 県内経済動向調査結果_a0133583_15433585.jpg



by sankeibu | 2017-09-29 14:30 | 経済動向調査
10月の観光・イベント情報

下記のイベントを含む兼愛の観光イベント情報と内容の詳細は
秋田県観光総合ガイド「あきたファン・ドッと・こむ」をご覧ください。

*第64回子吉川はぜ釣り大会(由利本荘市)
イベント期間:2017年10月01日

*第18回男鹿梨まつり(男鹿市)
イベント期間:2017年10月01日

*あきた国際フェスティバル2017~イオンモール秋田~(秋田市)
イベント期間:2017年10月01日

*第11回 はっぽう”んめもの”まつり
イベント期間:2017年10月07日 ~ 2017年10月08日 (八峰町)

*本場大館きりたんぽまつり
イベント期間:2017年10月07日 ~ 2017年10月09日 (大館市)

*フローラルフェスタ in 北欧の杜
イベント期間:2017年10月08日 ~ 2017年10月09日 (北秋田市)

*秋田オクトーバーフェスト
イベント期間:2017年10月12日 ~ 2017年10月15日 (秋田市)

*伝統芸能の祭典「新・秋田の行事in大仙2017」
イベント期間:2017年10月14日 ~ 2017年10月15日 (大仙市)

*鳥海高原法体の滝紅葉まつり
イベント期間:2017年10月21日 ~ 2017年10月29日 (由利本荘市)

*大館圏域産業祭
イベント期間:2017年10月21日 ~ 2017年10月22日 (大館市)

*北秋田市産業祭
イベント期間:2017年10月21日 ~ 2017年10月22日 (北秋田市)

*西滝沢水辺プラザ秋まつり
イベント期間:2017年10月22日 (由利本荘市)

*第49回 よこて菊まつり
イベント期間:2017年10月28日 ~ 2017年11月06日 (横手市)

*秋田醸しまつり2017
イベント期間:2017年10月28日 ~ 2017年10月29日 (秋田市)

*北秋田市文化祭
イベント期間:2017年10月28日 ~ 2017年10月30日 (北秋田市)


by sankeibu | 2017-09-29 14:29 | 観光・イベント