人気ブログランキング |
秋田県庁産業労働部だより
sankeibu.exblog.jp

『秋田県庁産業労働部だより』をお届けします。あきたの産業や経済に関する最新の話題をご紹介します。※2018年度より年4回(5月末、8月末、11月末、2月末)の発行となりました。
検索
カテゴリ
以前の記事
2019年 11月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
リンク
記事ランキング
ブログジャンル
<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
赤上 陽一 産業労働部次長からご挨拶

赤上 陽一 産業労働部次長からご挨拶_a0133583_17284462.jpg

 こんにちは、赤上です。いつもお世話になっております。

 本年度は地域創生を実行に移す年であります。秋田の未来像構築に向けて地域経済の体力増強という永続的なテーマに産業界の皆様と一緒に考え行動に移す時であります。

 三本の矢の格言でも知られるように力を合わせることで、景況に左右され難い環境を創出したいと考えております。その一つに航空機関連産業があります。世界的な背景を受けて航空機産業の発展を秋田ならではの産業に育て上げるために、これまでも多くの方々のご尽力がありました。萌芽期におけるストーリーは、由利本荘市のものづくり企業の経営トップが、異分野への進出をと、一念発起した行動からスタートしました。時同じくして、世界的にも新たな航空機の開発が発表され、なかでも日本製の軽くて強い新素材である炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の採用に伴い由利本荘市のものづくり企業は強みのロボット制御技術を利用して航空機の組立工程を提案、採用されて航空機メーカーとの信頼を掴み、現在も秋田のものづくり技術が航空機業界で存在感を発揮しております。

 また日本の産業の雄である自動車産業では、新規参入が難しいとされる業界でもありますが、大館市のメーカーは、将来を見据えた参入提案を果敢にされました。大英断とその後の真摯なものづくりの姿勢も相まって、今まさに増産展開を成し得ております。「環境」に配慮するという時代のニーズを捉えて、顧客がシフトする時をチャンスと捉えた事例です。さらに次の事業展開を積極的に模索されております。

 これらの事例はマネジメントの父と言われるドラッカーの、経営者は「破壊者」であり、「利益をもたらすイノベーターである」との言葉に適合いたします。ご紹介した企業は、まさに壁を突破し企業の強みである技術を社員と高め、経営者は社員をリスペクトし、さらに、顧客の理想を超える成果を作りあげることで、事業展開に繋がっているものと考えます。

 ご承知のように秋田県は、人口減少社会のど真ん中。若者に、やりがいのある仕事、利他的な仕事、そして夢ある仕事、すなわち仕事の魅力を正確に伝えることで、この流れに変化を与えることはできるものと考えます。これが、まさに我々世代の使命と考えます。このためにも企業の皆様とコミュニケーションを重ね、まさに企業の「強み」を見出し、それを育て、その「強み」の上に立って課題解決に挑戦する企業になれるように、平成26年に施行した中小企業振興条例を通して、一緒にお手伝いさせていただきたいと思っております。どうか引き続き、よろしくお願いいたします。



by sankeibu | 2016-05-30 13:39 | 幹部ご挨拶
【課長ペンリレー】地域産業振興課長 佐藤 徹

【課長ペンリレー】地域産業振興課長 佐藤 徹_a0133583_17450940.jpg みなさんこんにちは。

地域産業振興課長の佐藤と申します。どうぞよろしくお願いします。

 さて、今年はオリンピックイヤーであり、8月にブラジルで第31回夏季大会が開催されます。本県からはマラソンで大仙市出身の佐々木選手が、カヌー競技で同じく大仙市出身の佐々木兄弟の出場が決定しております。秋田から世界へ挑戦する姿には本当に勇気付けられます。本番での御活躍を心から期待いたします。

 ところで、県内の中小企業でも自動車部品の精密加工や木材スライサー機械装置の分野で高いシェアを誇る企業や、自社技術を活かして航空機分野への参入を図る企業など元気な企業が数多く存在します。

 平成26年の製造品出荷額は、全国的な景気回復の動きもあいまって1兆2149億円と前年に比較して1085億円(前年比+9.8%)の増加となりました。

 また、2014年工業統計において、秋田県は労働生産性の都道府県順位で42位となっていますが、製造品出荷額に占める付加価値額の割合では5位となっており、県内企業がそれぞれの技術力や発想を活かして事業に取り組んでいることがわかります。

 人口減少に伴う労働力人口の減少は避けられないほか、生産性の向上には設備投資などの影響も受けますので課題はありますが、県内企業の高いポテンシャルを活かして、新たな成長分野への参入を図るほか、地域のサプライチェーンの核となる企業の育成や新技術・新商品の開発を支援することで、県内企業全体の底上げを図り、外部環境の変化に柔軟に対応できる産業構造が構築できると考えております。

 このため、県では「あきた未来総合戦略」に基づき、成長分野である航空機関連・自動車関連・医療福祉関連産業等への参入を促進するとともに、コネクターハブとなる中核企業の育成に引き続き取り組んでまいります。

 また、経営力・技術力の強化、企業間連携を推進し、企業競争力の向上を図るとともに、新たな市場の開拓や新製品・新商品の開発など企業の新たな取組や事業拡大の取組を支援することで、県内中小企業の成長につなげてまいりたいと考えております。

 施策を進めるにあたっては、(公財)あきた企業活性化センターのワンストップサービス機能と産業技術センターの技術シーズをフルに活用してまいります。

 今後も県内中小企業のチャレンジを支援する取組を進めてまいりたいと思いますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


by sankeibu | 2016-05-30 13:38 | 幹部ご挨拶
「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」出展について

海外販路開拓のチャンスがここにある!!
中小機構 海外販路開拓支援ブース 
「NIPPON QUALITY inギフト・ショー秋2016」
  ~出展者募集のお知らせ~


 独立行政法人中小企業基盤整備機構では、「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」に『NIPPON QUALITY』ブースを出展し、海外展開の開拓・拡大に意欲的な中小企業の皆さまに向け、海外ビジネスの機会を提供し、万全の支援体制で海外販路開拓をサポートいたします。
 この機会にぜひご応募ください!

海外販路開拓への5つの出展メリット

 1 海外ビジネスに精通したアドバイザーが出展の準備から会期後までサポート
 2 海外からのVIPバイヤーをブースへとご案内し、商談の機会を提供
 3 英語・中国語の通訳と、英語で皆さまの商品をご案内するスタッフを配置
 4 海外バイヤーに向け資料作成に係る作成・翻訳費用の2/3を補助(8万円上限)
 5 出展料の2/3を中小機構が補助
   ※正規出展料399,600円(税込)のところ
     「普通小間」133,200円(税込)
     「ミニ小間」66,600円(税込)で出展可能

【実施概要】

 会期:2016年9月7日(水)~2016年9月9日(金)
 会場:東京ビッグサイト(東6ホール予定)
    第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016 内
 http://www.giftshow.co.jp/tigs/82tigs/index.htm


【募集概要】

 募集期間 :2016年5月17日(火曜日)~6月6日(月曜日)17時00分
 募集企業数:55社程度(普通小間20社程度:ミニ小間35社程度)
 出展料 :普通小間:133,200円(税込)、ミニ小間:66,600円(税込)
 詳細、お申込みはこちらから http://nipponquality.smrj.go.jp


【お問い合わせ】
 NIPPON QUALITY 事務局
 E-mail:smrj@nippon-quality.com
 電話:050-3733-2201

 平日10時~18時 ※土日祝日は休日


※NIPPON QUALITY 事務局は独立行政法人中小企業基盤整備機構より事務局業務を受託しております。


by sankeibu | 2016-05-30 13:37 | あきたの物産品
情報産業活性化事業費補助金(コミュニティ等活動型)の募集について

【販路拡大型及び人材育成型の募集は終了しました。】
  *4件の事業を採択しました。
【コミュニティ等活動型は引き続き11月30日まで募集しています。】

 新しい技術やデバイスの登場により市場及び商機が拡大しており、かつ、県内他産業の高度化や効率化への貢献など波及効果の大きい情報関連産業の活性化に資することを目的とし、販路拡大、人材育成及びコミュニティ等の活動に要する費用の一部を補助します。

 
1 補助対象事業 【コミュニティ等活動型】
  ・会員(構成員)を対象としたセミナー等を開催する事業
  ・県内の企業と学生又は技術者同士の交流を促進する事業


2 補助率及び補助限度額
  補助対象経費の1/2以内、限度額100千円


3 公募期間
  11月30日(水)午後5時まで(必着)
  ※交付決定額が予算に達した場合は、11月30日より前に募集を終了することがあります。


4 審査等
  ・書類審査
  ※随時、開催します。なお、審査委員から疑義等が出された場合は、事務局が申請者に補足資料を求めることがあります。


5 その他
  内容の詳細や申請書類については、美の国あきたネットを参照ください


by sankeibu | 2016-05-30 13:36 | 産業・経済
国際交流員の李 雄傑(リ ユウケツ)さんを紹介します
国際交流員の李 雄傑(リ ユウケツ)さんを紹介します_a0133583_09465320.jpg

 平成28年4月から、吉林省延辺朝鮮族自治州政府から新しい国際交流員、李 雄傑(リ ユウケツ)さんが着任しています。商業貿易課で中国などとの経済交流に関する支援業務を担当します。李さんにインタビューをしましたので、ご紹介いたします。

---来日する前の秋田の印象はどのようなものでしたか?

 秋田は雪が多くて、冬の見所が多いと聞きました。韓国ドラマ「アイリス」を通してその絶景を少しながら拝見することができました。そして、妻と一緒に必ず冬の秋田に触れ合ってみようと思いました。が、前任の交流員に「秋田の冬はとても寒いから厚着は必須ですよ」と言われて、今は冬を迎えるのが少し心配です。

 秋田と言ったら「秋田犬」と「いぶりがっこ」ですね。マスコミを通して情報は分かっていたものの、秋田に来てから「いぶりがっこ」もいただいて、「秋田犬」も実際に拝見しました。

 私の派遣地が秋田と聞いて、一番たくさん言われたのはやっぱり「秋田美人」です。私は全然知らなかったので、「棚から牡丹餅」という気持ちでしたが、秋田に対する好感が高まったのは確かです。

---実際に秋田に訪れた印象はどうですか?

 東京から新幹線で秋田に移動しながら、窓から眺めた光景は故郷とあまり変わらなかったし、自然に恵まれた秋田の隅々まで体験できたらいいなと思いました。わくわくした気持ちで秋田に着き、皆さんが大歓迎してくださったので、天気は寒かったですが心が温まりました。周りの人も優しいし、天気も暖かくなってきて、秋田の生活に慣れていきます。静かだなあと感じる時もありますが、これこそ秋田の魅力ではないかと思います。海の近くに住みながら海と接する機会があまりなかった私にとって、秋田港は気を引くのに十分です。これからの秋田での生活を楽しみにしています。

---職場の雰囲気はいかがですか?

 商業貿易課は仕事が増え、今年も忙しい毎日を過ごさなければいけないと伺っていますが、みんな楽しく仕事に臨み、お互いに協力して、助け合いながら仕事を進めていくチームワークのいい職場です。何でも優しく教えてくださって、困ることがあったら皆さんに助けていただきます。職場だけではなく生活の面でも頼りになるので、リラックスして仕事ができます。これから一年間お世話になりますが、皆さんに習って一生懸命に頑張りたいと思います。

---商業貿易課では、どのような仕事をしていますか?

 中国との経済交流に係る連絡調整及び翻訳・通訳を担当しています。また、貿易促進協会へ出張して、翻訳・通訳と企業訪問への随行等の業務も担当し、県内企業訪問への随行や中国経済訪問団の受け入れに関する仕事を担当しています。

 ---最後に、今後の抱負などをお聞かせください。

 今年で秋田県と延辺州の「友好交流に関する覚書」締結が15周年を迎えます。今までの交流員たちが両地域の経済交流の他にも友好交流のために精一杯頑張ってきたので、プレッシャーを感じていますが、私も延辺と秋田の友好交流の架け橋となって、秋田の魅力を中国に伝え、中国文化と延辺の情報を秋田の皆さんに紹介しようと思っております。「秋田ビジョン・边腾飞」。


by sankeibu | 2016-05-30 13:35 | 海外・貿易
知事・労働局長等による経済5団体に対する新規高卒者求人要請を行いました
知事・労働局長等による経済5団体に対する新規高卒者求人要請を行いました_a0133583_09101297.jpg

 景気の回復傾向から、人手不足感が続く大都市圏の企業や事業所の求人増により、中央と地方の人材獲得競争の激化が予想されています。これにより、高校生の県内就職率の低下が懸念されることから、本県高校生の県内就職を促進するため、佐竹敬久知事と松本安彦秋田労働局長、米田進県教育長が、5月19日(木)に秋田県商工会館において、秋田県商工会議所連合会(三浦廣巳会長)をはじめとする県内経済5団体に対して、来春高校卒業者向け採用枠の拡大と求人票の早期提出を求める要請を行いました。


知事・労働局長等による経済5団体に対する新規高卒者求人要請を行いました_a0133583_09095339.png

 要請には、この春高校を卒業し県内(秋田製錬株式会社)に就職した佐藤俊さん、県内就職を希望している秋田県立秋田工業高等学校3年生の佐々木哲平さん、保護者の代表として佐野元彦秋田県高等学校PTA連合会会長、安田浩幸秋田県高等学校長協会会長も参加しました。

【要請先】
 秋田県商工会議所連合会
 秋田県商工会連合会
 秋田県中小企業団体中央会
 秋田県経営者協会
 秋田経済同友会





by sankeibu | 2016-05-30 13:34 | 雇用・労働対策
県内企業が日本・世界に誇る優れたものづくりを紹介します

 秋田県庁第二庁舎1階「ものづくり展示ホール」では、世界・全国レベルで評価される優れた製品や技術を生み出す企業の紹介・展示をしています。

 今回は、その中の企業の一部を紹介します。(なお、写真等で紹介している製品の中には「ものづくり展示ホール」に展示していない製品もありますので、ご注意ください。)

<北秋田エリア>
Beech株式会社

県内企業が日本・世界に誇る優れたものづくりを紹介します_a0133583_13232725.jpg 同社は2007年11月より、「人々の『癒しと健康』の両面を大切に考える」をテーマに、寝具・インテリア雑貨の商品開発と販売を行っています。 主製品の「王様シリーズ」は、枕やソファーなどの素材に超極小ビーズとポリエステル綿を絶妙なバランスで配合し、かつてない“むにゅふわ”な感触と高い通気性を実現しました。

 「王様の夢枕」は、枕の本体中央にあるくぼみ形状が、どのように寝返りをうっても頭や頚椎を安定させ、体への負担を最小限に抑えます。また、カバーには吸水性と伸縮性に優れた厚手のパイル地を使用しており、サラサラと優しい触り心地です。

 これからの季節には、カバーに東洋紡ドライアイスⓇ素材を使用することで、ひんやりとした感触が持続する「王様の夢枕クール」もおすすめです。


県内企業が日本・世界に誇る優れたものづくりを紹介します_a0133583_13234948.jpg 王様シリーズでは他にも、抱きついて安眠でき、体型や姿勢にフィットする癒し枕「王様の抱き枕」や、座るカタチを自由に変えられスツールとしても使用できるソファー「王様の腰掛け」など、利用シーンに合わせた商品を展開しています。

県内企業が日本・世界に誇る優れたものづくりを紹介します_a0133583_13234444.jpg  以上で紹介した企業の製品は秋田県庁第二庁舎1階「ものづくり展示ホール」で展示しています。是非一度足を運んでみでください。


 なお、「ものづくり展示ホール」で展示している企業・製品は予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。


by sankeibu | 2016-05-30 13:32
平成28年3月分 県内経済動向調査結果
産業政策課で毎月実施している、県内経済動向調査結果

平成28年3月分についてはこちらからご覧ください。
平成28年3月分 県内経済動向調査結果_a0133583_1062199.jpg

by sankeibu | 2016-05-30 13:15 | 経済動向調査
6月の観光・イベント情報

*大館バラまつり シーズン1(大館市)
イベント期間:2016年06月04日 ~ 2016年06月19日

*ラベンダーフェア(由利本荘市)
イベント期間:2016年06月04日

*田代名産たけのこ祭り(大館市)
イベント期間:2016年06月05日

*第32回 ふるさと踊りと餅っこまつり(北秋田市)
イベント期間:2016年06月05日

*岩城・湯沢 海と山の旨いもの自慢2016(由利本荘市)
イベント期間:2016年06月05日

*菜らんどまつり・そばまつり(由利本荘市)
イベント期間:2016年06月05日

*2016鳥海新緑まつり(由利本荘市)
イベント期間:2016年06月05日

*第13回土崎みなと ふくまつり(秋田市)
イベント期間:2016年06月06日 ~ 2016年06月11日

*第9回東北チェンソーアート競技大会(北秋田市)
イベント期間:2016年06月11日 ~ 2016年06月12日

*鳥海山ろく線紙芝居列車(由利本荘市)
イベント期間:2016年06月11日

*第20回秋田草刈唄全国大会inにかほ(にかほ市)
イベント期間:2016年06月18日

*第11回西目漁港まつり(由利本荘市)
イベント期間:2016年06月25日


by sankeibu | 2016-05-30 13:14 | 観光・イベント