人気ブログランキング |

産業・経済

県内企業が共同研究成果等を産業技術センター成果報告会でお披露目

 同成果報告会において、産業技術センターとの共同研究等により「ものづくり」を行った企業22社が、その成果品をPRしました。
 株式会社三井光機製作所は、世界初となる高性能カメラ用の多板式プリズムモジュールを開発しました。特徴として、色再現性が高く、可視域・赤外域での同時撮影を可能とすることがあげられます。このモジュールにより、放送向けTVカメラ、セキュリティーカメラ、医療機器(皮膚疾患)等で、高度な撮影ができるようになります。本開発は、経済産業局のサポイン事業により実施しています。
 また株式会社小滝電機製作所は、塗装色判別センサを開発しました。自動車のボディーカラー等において、塗装の品質検査の際、これまで検査員が目視により判定していました。しかし、判定の品質にばらつきが生じることから、客観的な判定が求められていました。そこで、複数のカメラにより、複数の角度で同時に撮像し、輝度等の情報を解析することで、塗装色の高精度な判定を可能としました。現在、生産ラインでフィールドテストを行っています。他の用途として、プラスチック・金属・木製の部品や筐体の塗装ムラ判定等への応用展開も期待できます。
県内企業が共同研究成果等を産業技術センター成果報告会でお披露目_a0133583_16434093.png県内企業が共同研究成果等を産業技術センター成果報告会でお披露目_a0133583_16435023.jpg
by sankeibu | 2019-08-30 09:11 | 産業・経済

『秋田県庁 産業労働部だより』をお届けします。あきたの産業や経済に関する最新の話題をご紹介します。年4回(5月末、8月末、11月末、2月末)発行


by 秋田県産業労働部