人気ブログランキング | 話題のタグを見る

環境・リサイクル

PVリサイクルネットワーク構築検討委員会を開催しました

 平成23年9月22日(木)に、「第1回PVリサイクルネットワーク構築検討委員会」を開催しました。
 現在、国では、低炭素社会づくりや新エネルギー産業創出のため、太陽光発電の導入を重点施策として取り組んでおり、急速に普及拡大が進んでおります。今後、使用済太陽光発電システムの大量廃棄が予測されることからリユース・リサイクルシステム構築が必要となります。
 このたび、東北経済産業局の「平成23年地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域新成長産業群創出事業)環境調和型プロジェクト形成促進事業」の一事業として本県の「東日本PVリサイクルネットワーク構築事業」が採択されました。実施期間は、平成23年8月15日から平成24年3月31日となっております。
 検討委員会は、東北大学大学院白鳥教授を委員長とし、マテリアルリソーシング東北株式会社、株式会社トワダソーラー、山二建設資材株式会社、三菱マテリアル電子化成株式会社、DOWAエコシステム株式会社等関連企業及び県関係者で構成されております。秋田県内の技術を活かして、今後大量廃棄が予想される太陽光発電システムのリユース・リサイクルシステムの構築について、検討することとしています。
 第1回検討委員会では、事業計画や今後のスケジュール等について、確認しました。今年度は、様々な太陽光パネルを入手し、効率的な解体方法やノウハウ等を把握して、パネルの組成分析等を行います。また、先進地調査として、長野県で太陽電池をリユースする市場を開拓した企業を訪問します。

※PV:photovoltaicsの略。ここでは、太陽光発電システムを表しています。
PVリサイクルネットワーク構築検討委員会を開催しました_a0133583_14334675.jpg

  「東日本PVリサイクルネットワーク構築事業」については、資源エネルギー産業課のホームページをご覧ください。


 
by sankeibu | 2011-09-30 12:00 | 環境・リサイクル

『秋田県庁 産業労働部だより』をお届けします。あきたの産業や経済に関する最新の話題をご紹介します。年4回(5月末、8月末、11月末、2月末)発行


by 秋田県産業労働部