秋田県庁産業労働部だより
sankeibu.exblog.jp

『秋田県庁産業労働部だより』をお届けします。あきたの産業や経済に関する最新の話題をご紹介します。※2018年度より年4回(5月末、8月末、11月末、2月末)の発行となりました。
検索
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
リンク
記事ランキング
ブログジャンル
【副知事室からこんにちは】川原副知事より
a0133583_14104236.jpg
 7月17日付けで秋田県副知事を拝命しました川原誠です。よろしくお願い申し上げます。

 これまで、経済産業省等で資源、エネルギー政策、産業の安全や消費者の安全などの政策に携わり、また、地方勤務として九州での勤務経験があり、海外勤務としてドイツでの勤務経験があります。

 秋田県に赴任して、まだ、1ヶ月半程度ではありますが、既に、秋田県の魅力にとりつかれつつあります。田沢湖等の湖、白神山地等の山々など豊かで美しい自然、郷土料理や日本酒、角館、増田などの歴史的な街並み、各地域の祭りなど、どれも素晴らしいものばかりです。竿燈には、県庁竿燈会の先導役として参加させていただき、妙技、美しさ、迫力に興奮し楽しませていただきました。美味しい農畜水産物も大きな魅力の一つで、既に、13ヶ所の道の駅を訪ね、私の趣味の一つになりそうです。
 また、全国高校野球選手権大会での金足農業高校の準優勝、世界選手権のバドミントンでの地元企業選手の優勝などスポーツ立県秋田としての歴史的な場面にも遭遇することができました。秋田の方は、真面目でおとなしい印象でしたが、スポーツで熱狂し、県民が一体となる場面で一緒に参加でき、幸運を感じています。

 観光では何度か訪れたことがあった秋田県ですが、住んでみて、その良さを大いに実感しているところです。少子高齢化、人口減少など課題もありますが、秋田県の多くのポテンシャルを活かしながら、秋田県が元気になるように尽くしていきたいと考えております。よろしくお願いします。


[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 14:16 | 幹部ご挨拶
「秋田県事業承継相談センター」が秋田県商工会連合会に開設されました
 秋田県商工会連合会は、県内の経営者が親族や従業員へ円滑に事業を承継できるよう「秋田県事業承継相談センター」を開設し、7月2日に中島副知事、村岡商工会連合会会長ら関係者約60名が出席し開所式を行いました。
 国では事業承継の集中的な対策の一つとして、「地域事務局」設置による支援体制等の抜本的な強化を図っており、「商工会創生プラン」による事業承継の推進を打ち出していた秋田県商工会連合会が受託先に決まったものです。
 今後、同センターでは親族内承継を中心に、国や県、商工団体、金融機関等と連携し、オール秋田で県内中小企業の円滑な事業承継を推進していきます。
a0133583_13590781.jpg

[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 14:03 | 県の政策・組織について
「めざせ!未来のICTスペシャリスト夏休み特別ゼミ」を開催しました!
 将来、県内ICT業界の中核となって経済を牽引しうる人材の育成を目指し、プログラミングなどICTに興味がある県内高等学校等の生徒を対象に、ICTの最先端分野に関する3日間の夏休み特別ゼミを開催しました。
 1日目は、ICT・デジタルイノベーション特別講演会を行い、小学生から一般の方まで約120名の方にご来場いただきました。
 第Ⅰ部では日本マイクロソフト(株)でエバンジェリスト(伝道師;技術・サービスを分かりやすく伝えるプロ)の西脇 資哲氏を講師に迎え、技術革新の進展や産業の未来について、具体的な事例を交えながらお話しいただきました。
 第Ⅱ部では県内ICT企業若手経営者である伊藤 茂之氏((株)ゼロニウム)、小笠原 貴史氏(フォームズ(株))を講師にお招きし、ICTに興味を持ったきっかけや秋田での起業に至った経緯、高校生等へ伝えたいことなどをお話しいただきました。
 2、3日目は、オリジナルのチャットボット(自動会話プログラム)を作成する実習を行いました。小学5年生から大学3年生まで16名が参加し、休憩時間もパソコンに向かって作業を続けるなど、つまずきながらも楽しく取り組んでいる様子でした。
a0133583_13471730.jpg

[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 13:48 | 産業・経済
ミツイ精密株式会社、潟上市にプラスチック部品の製造工場を開設
 ミツイ精密株式会社は、金属、プラスチック製品の金型設計、製作、加工を行う企業として昭和49年5月に設立され、現在は国内4工場のほか、タイ、中国、ベトナムにグループ会社を設立しています。
 近年では、電気・電子機器用の各種コネクタ製品を主力とし、精密成形・加工技術を駆使しスマートフォンなどのモバイル機器に使用される小型高密度コネクタなどの生産も行っています。
 このたび、電子タバコのプラスチック部品の製造分野に進出することが決まり、潟上市において新たに生産を開始することになりました。平成30年9月より従業員7名で操業開始を予定し、将来計画では20名体制とする見込みです。
 なお、平成30年7月18日付けで、同社を本県誘致企業として認定しています。
  事業所名:ミツイ精密株式会社 秋田工場
  住  所:潟上市天王字鶴沼台73番地
  事業内容:電子タバコのプラスチック部品の製造

a0133583_13312327.jpg

[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 13:34 | 誘致企業
国際交流員の所 暁航(ショ ギョウコウ)さんをご紹介します!

 今年の4月に中国吉林省から国際交流員として、所 暁航(ショ ギョウコウ)さんが商業貿易課に着任しました。彼女の普段の業務や秋田についての感想などをインタビューしました。

Q1 秋田を希望した理由はなんですか?
 学生時代に映画「HACHI」を観て、ハチ公の忠実さと飼い主との深い絆にたいへん感動しました。ハチ公について調べてみると、犬種は秋田犬で、大館市の生まれと分かってから、秋田に行ってみたいという気持ちが強くなりました。
 吉林省は秋田と同じように、自然が美しく、はっきりとした四季があり、お米の生産地でもあります。このような類似点も秋田に親近感を持つ理由かもしれません。また、「秋田犬」や「あきたこまち」は吉林省でも有名です。
a0133583_11300388.jpg
 
Q2 所さんのお仕事について教えてください。
 秋田に来るまでは吉林省人民対外友好協会で対日友好交流事業を担当していました。一度、吉林省からの訪問団とともに宮城県仙台市に来たことがありました。現在、商業貿易課では中国との経済交流に係る翻訳や、中国から訪問団が来秋した際の通訳業務、統計業務などを担当しています。


Q3 秋田で暮らしてみていかがですか?
 秋田の人はとても親切な人が多いです。また、白神山地や元滝伏流水など素晴らしい風景がたくさんあり、心身ともにリラックスすることができます。食べ物もおいしいです。きりたんぽ、稲庭うどん、いぶりがっこが好きですね。壮大な自然や、おいしい食べ物がある秋田を選んでよかったと思っています。
 観光客の目線で言うと、ウィーチャットやウェイボーなどで秋田の観光名所をルート化して紹介してほしいです。お祭りの情報や起源についても詳しく知りたいです。
 また、公共交通機関やお店でキャッシュレス化が進むと嬉しいです。ちなみに、吉林省ではほとんど現金で生活したことがありません。

Q4 最後に、今後の秋田と中国東北3省との交流についてどう考えますか?
 ウィーチャットやウェイボーは公式的な情報発信プラットフォームを備えており、企業や自治体がアピールする場があります。そこに秋田の企業情報や観光情報をアップすることで、幅広く情報発信が可能です。私を含め、秋田に来た国際交流員が22人もいますので、そのネットワークを活用して、秋田での体験談などを同時に掲載すれば、より中国人にとって秋田を身近に感じてもらえると思います。


[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 11:45 | 海外・貿易
第13回若年者ものづくり競技大会で県代表選手6名が入賞!~大曲技術専門校は金・銀・銅のトリプル受賞~
 職業能力開発施設、工業高等学校等で技能を習得中の若年者がものづくり技能を競う「第13回若年者ものづくり競技大会」(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会)が、8月1日~2日、石川県を主会場に開催されました(※一部の職種は7月29日から先行開催)。
 全国から445名の選手が参加し15職種の競技が行われ、秋田県からは12名の選手が参加し6名の方が見事入賞しました。参加選手の皆さんのものづくりに対するひたむきさは、多くの感動を与えてくれました。
 特に参加した3名が金賞・銀賞・銅賞のトリプル受賞を果たした大曲技術専門校では喜びにあふれ、大変な盛り上がりを見せています。(同一校の出場者全員が金・銀・銅を受賞するのは大会始まって以来の快挙とのことです。)
 【秋田県の入賞者一覧】
 *建築大工  金賞/厚生労働大臣賞 伊藤 玲央(秋田県立大曲技術専門校)
 *建築大工       銀賞    大山 達郎(秋田県立大曲技術専門校)
 *電気工事       銅賞    安田 和磨(秋田県立大曲技術専門校)
 *旋盤         銅賞    高橋 哲平(秋田県立湯沢翔北高校専攻科)
 *フライス盤     敢闘賞    松田 裕暉(秋田県立湯沢翔北高校専攻科)
 *電子回路組立て   敢闘賞    鎌田 光夢(秋田職業能力開発短期大学校)
a0133583_11090395.jpg
a0133583_11090743.jpg


[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 11:25 | 雇用・労働対策
「中学生向け企業博覧会」を開催しました

 中学生に地元の産業や仕事を知ってもらい、将来、県内就職の促進と地元定着を図ることを目的として、中学生を対象とした企業博覧会を6月28日に大館市で、7月2日に北秋田市でそれぞれ開催しました。

 両市の開催合わせて、管内の14校から1・2年生を中心に約800名の中学生と、のべ60を超える企業が参加し、博覧会は大変盛り上がりました。
 生徒の皆さんは、多くの地元企業が一堂に会して説明を行うイベントに参加するのは初めてとあって、企業担当者の説明に真剣に耳を傾ける姿が印象的でした。
 説明終了後の質問の時間では、「仕事をしていてやりがいを感じたことはなんですか。」「仕事をするうえで必要な資格はなんですか。」等多くの質問が寄せられ、参加した生徒の関心の高さを伺わせました。

 北秋田地域振興局では来年度も中学生を対象とした企業博覧会を開催する予定です。

a0133583_10555844.jpg
a0133583_10560429.jpg


[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 11:01 | 各振興局からの情報
能代市二ツ井に新「道の駅ふたつい」が7月オープン!!
 「道の駅ふたつい」は、旧施設から国道7号線を挟んで米代川寄りに移転し、親水空間も備えた広域観光拠点として新たに整備されました。ふんだんに秋田杉を使った施設となっています。
 「道の駅ふたつい」には地元の歴史・民族資料コーナーや新鮮野菜の産直コーナー、キッズコーナーなども備わっています。また、この後さらに屋外に3×3バスケットコートやドッグラン、カヌー艇庫なども整備し、多くの方に憩いと楽しさを提供する施設として、さらに充実させていく予定です。
a0133583_10455084.jpg
a0133583_10454277.jpg


[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 10:49 | 各振興局からの情報
花火のまちに新拠点がオープン!! ~「はなび・アム」開館~

 8月5日、大仙市大曲の中心を流れる丸子川沿いに花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」がオープンしました。資料館と生涯学習機能が融合したはなび・アムは、大仙市や大曲商工会議所などによる花火伝統文化の継承と発信を掲げる「花火産業構想」の一環として、「日本一の花火のまち」の情報発信機能を担い、建築に当たっては、県の秋田未来づくり交付金も活用されました。
 施設内の展示では、花火の歴史や大会の記録を振り返る貴重な資料のほか、映像で大曲の花火を体感できる「はなびシアター(4K4面)」や、来場者の創作した花火がモニターに打ち上がる「はなび創作工房」など、大曲の花火を深く掘り下げて、楽しみながら学ぶことができます。ぜひ一度ご来場ください。

 ■所在地    大仙市大曲大町7-19
 ■入館料    無料
 ■開館時間   9:00~16:00
 ■休館日    月曜日(祝日にあたる場合は翌日)
 ■ホームページ http://hanabimuseum.jp/

a0133583_10200092.jpg
a0133583_10201523.jpg


[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 10:36 | 各振興局からの情報
平成30年6月分 県内経済動向調査結果
産業政策課で実施している県内経済動向調査の内容です。
平成30年6月分についてはこちらからご覧ください。
a0133583_10103058.png

[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 10:12 | 経済動向調査
今後のイベント・セミナー情報
下記のイベントを含む県内の観光イベント情報と内容の詳細は
秋田県観光総合ガイド「あきたファン・ドッと・コム」でもご覧になれます。

*白瀬・南極フェア2018(にかほ市)
イベント期間:2018年09月01日(土)

*テクノスクールフェア2018(秋田市)
イベント期間:2018年09月01日(土)

*横手やきそば四天王決定戦2018(横手市)
イベント期間:2018年09月01日(土)~02日(日)

*秋田のものづくりとデザイン2018(秋田市)
イベント期間:2018年09月05日(水)

*第31回おなごりフェスティバルin能代2018(能代市)
イベント期間:2018年09月08日(土)

*たかのす太鼓まつり(北秋田市)
イベント期間:2018年09月09日(日)

*第2回IoT等先進技術導入促進セミナー(秋田市)
イベント期間:2018年09月11日(火)

*食品開発強化セミナー(秋田市)
イベント期間:2018年10月04日(木)

*伝統芸能の祭典「新・秋田の行事in仙北2018」(仙北市)
イベント期間:2018年10月06日(土)~07日(日)

*のしろ産業フェア2018(能代市)
イベント期間:2018年10月13日(土)~14日(日)

*由利高原鉄道「ハロウィン列車」(由利本荘市)
イベント期間:2018年10月20日(土)~31日(水)

*産業と文化の祭典 由利本荘市民まつり(由利本荘市)
イベント期間:2018年10月20日(土)~21日(日)

*第49回全国ごてんまりコンクール(由利本荘市)
イベント期間:2018年10月20日(土)~22日(月)

*第33回鳥海地域産業文化祭(由利本荘市)
イベント期間:2018年10月27日(土)~28日(日)

[PR]
# by sankeibu | 2018-08-30 10:05 | 観光・イベント