秋田県産業労働部だより
sankeibu.exblog.jp

『秋田県産業労働部だより』をお届けします。あきたの産業や経済に関する最新の話題をご案内します。
検索
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
リンク
記事ランキング
ブログジャンル
赤上 陽一 産業労働部次長からご挨拶
a0133583_16415595.jpg こんにちは、赤上です。2016年も早いもので師走を迎えます。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、地方創生実行元年を振り返りますと、産業界の様々な分野にて活発な動きが見られはじめております。まさに日本の産業界に貢献する秋田が顕在化した年であると実感しているところです。そこで、本年新たに進出や増設した企業の概況や県が支援する新たな研究開発についてお知らせします。


 はじめに、基幹産業である電子部品・デバイス産業において、由利本荘市、にかほ市に国内大手の電子部品メーカーの新工場が竣工しました。羽後町には、次世代自動車向け部品の製造工場の立地が決定し、また湯沢市においても国内大手のプリンターメーカーの精密部品工場が竣工しました。

 次に第2期ふるさと秋田元気創造プランに掲げる当県の成長戦略5分野について、飛躍著しい航空機産業から紹介いたします。由利本荘市の企業が新たに表面仕上げ加工ラインを新設し、国際認証の取得準備を進めております。一方、潟上市には航空機関連部品メーカーを誘致し、12月より事業開始する計画になっております。

 また、日本の基幹産業である自動車産業分野においては、横手第2工業団地に国内大手の自動車メーカーのTier1企業が工場を建設し、来年2月の操業に向けて取り組んでおります。さらに、同工業団地内に自動車向け焼結金属部品メーカーが、新工場を竣工させ事業に着手しました。また、特筆すべき取り組みとしては、自動車電装部品において、県内複数企業が、個々の専門性を相互に活かし連携することで自動車メーカーのサプライチェーンに供給する動きが現れてきており、まさに付加価値向上に資する案件として大いに期待するところです。

 再生可能エネルギー分野では、秋田市に出力2万kWの木質バイオマス発電所が事業を開始し、風力発電事業においては、能代市に来年1月に風力発電設備関連のサービスエンジニアを育成するための研修事業を開始します。 

 次に、将来の秋田を支える研究開発の動きについて紹介します。一つ目は、県産業技術センターのコア技術である電界撹拌技術を導入した医工連携研究開発事業であります。国が強く希求する医療費削減に応える技術を秋田大学医学部と複数の県内企業でコンソーシアムを組み、がん患者に投与する高価な抗がん剤の適応量を把握し、副作用を抑制するための検査システムを開発するものです。さらに、精度が高い診断を得るための診断支援具の開発も始めております。まさに患者のために人のつながりで利他的な技術開発がこの地で始まっております。

 また、秋田大学の革新的な技術シーズを活用して軽量・高硬度な航空機向け複合構造部材の製造技術開発を展開しております。秋田の地から世界に繋がる新たなものづくり技術の開発を複数の県内企業が連携し加速する動きによって高度な付加価値に繋がるものと期待しております。得られた成果を「秋田の魅力」として広く発信し、新たな雇用の場の創出を県内外の若者に伝え、人口減少の流れを抑制する取り組みの一つとして進めて参ります。

 来年も産業労働部は、若人が憧れをもって勤めて頂く企業を幅広く支援して参りたいと考えておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

 少々早いですが、幸多き良い年をお迎えいただけますように祈念いたします。


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:19 | 幹部ご挨拶
【課長ペンリレー】地域産業振興課長 佐藤 徹

a0133583_16554576.jpg つい最近まで円高の影響がどうなるのかと思っていましたが、アメリカの大統領選挙が終わったとたんに一挙に円安が進んで、同時に株価も上昇しています。

 今後の世界情勢がどうなるのか簡単には見通せない状況ですが、一方で、製造業の分野では第4次産業革命がにわかに注目されています。

 今回の変革は、人口知能やIoTを活用することで、これまで対応できなかった社会的・構造的課題に対応しようとする取組であり、特にIoTは、データを活用した製造現場の生産性向上にも活用されることになると思いますが、製造現場と消費者がダイレクトにつながる点も大きいと考えています。

 例えば、製造、物流、販売をデータで連携させることで、消費者のニーズを的確に捉えた製品を安価にそして迅速に供給することや、車や家具、洋服といった製品を購入する際に、仮想の組み合わせを見ながら、個人の好みにあった製品を注文することが可能になるなど、大量生産・画一的サービスから、個々のニーズに合わせたカスタマイズ生産・サービスへの変化が考えられます。

 このほか、農業分野ではセンサーとネットワークを活用した省力化が進められており、本県でも産学官による次世代農業機器研究会などの場を活用して、新たなシステムの開発に向けた連携の在り方を検討しているところです。

 また、国のものづくり白書によると、企業規模にかかわらず、IoTを積極的に活用している企業ほど、経営のスピードが速く、製品開発のリードタイム短縮が図られています。

 こうした大きなうねりをどのように具体の事業に取り込むのか、国の動き等に乗り遅れることなく、アンテナを高く張って、全員で知恵を出し合いながら取り組んでいきたいと思います。


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:18 | 幹部ご挨拶
「第15回 3D・VRシミュレーションコンテスト オン・クラウド」地域づくり賞を受賞!
 平成28年11月16日(水)に「フォーラムエイト デザインフェスティバル 2016-3days+EVE」が開催されました。株式会社フォーラムエイトは、VRシステムの開発等を行っておりますが、このシステムを活用し、優れた3D・VRシミュレーションと、このシステムを活用した先進的な取組を表彰しております。この度、秋田県は、秋田大学と連名で『地域づくり賞』を受賞しました。 

 受賞したシステムは、株式会社テクノス秋田、東光鉄工株式会社、秋田大学、県産業技術センターの4者で共同開発している「津波迅速避難教育用シミュレーションシステム」で、海底地震の発生に伴い、津波来襲が危惧される地域において、どのように避難行動すべきかを学習できる教育システムです。秋田市の津波浸水地域の街並みをVR化し、津波がどのように遡上してくるのかをイメージできるため、住民にとってわかりやすいシステムです。 

 製品化までは、少し期間を要しますが、社会に役立つシステムとなるよう、開発関係者一同、日々精進しております。皆様、早期のシステムの完成にご期待ください。

a0133583_17053901.png
















表彰式壇上にて、右側より、県産業労働部長 岩澤、秋田大学長 山本様




a0133583_17113471.jpg














表彰式にて、受賞者の全体写真を撮影



a0133583_17120015.jpg














イベント会場全景


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:17 | 産業・経済
第65回 秋田県発明展の受賞者が決定しました

 県、秋田県発明協会及び(公財)あきた企業活性化センターは、県民の皆様の発明工夫に対する関心を高めるとともに、次代を担う児童生徒の皆様に、発明工夫の楽しさと創造する喜びを体感していただくため、「秋田県発明展」を開催しています。

 このたび、今年度出展作品の中から特に優秀な作品として49点を決定し、11月6日(日)に道の駅あきた港ポートタワー・セリオン2階ポートシアターにて表彰式を実施いたしました。

  ※受賞者については、こちら からダウンロードファイルにてご覧ください。

 また、出展作品については11月5日(土)~6日(日)の間、同会場にて展示し多くの来場者にご覧いただきました。

a0133583_17355612.jpg
[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:17 | 産業・経済
平成28年度 卓越した技能者(現代の名工)の表彰において秋田県の受賞者が決定しました

 卓越した技能者(現代の名工)の表彰は、厚生労働省が、技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示すことを目的に、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰しているもので、昭和42年に創設し、今年度で50回目を迎えます。

 平成28年度は全国で160名、秋田県では以下の1名の方の表彰が決定しました。


  築山 明(つきやま あきら)氏  64歳

  職種:日本料理調理人
  所属:(株)増田町物産流通センター上畑温泉さわらび



〈功績の概要〉
 長年にわたり日本料理一筋に修練と研鑽を積み、特に野菜のむきものや笹切等は、右に出る者がいないと言われるほど、その卓越した技能を有している。また、知恵と技を駆使し、発酵料理や郷土料理の研究・開発にも取り組み、業界並びに地域の発展に貢献している。さらに、後進技能者の育成にも尽力しており、技能五輪・技能グランプリで多くの入賞者を排出するなど指導力にも定評がある。


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:15 | 産業・経済
平成28年度第2回「Aターン就職フェアin東京」を開催します


秋田県、秋田労働局、公益財団法人秋田県ふるさと定住機構では、県外に在住するAターン(U・I・Jターン)を希望する方を対象とした「Aターン就職フェアin東京」を開催します。


【日時】平成28年1月28日(土)11:30~16:00

 
【会場】中野サンプラザ 15階(中野区中野4-1-1)

【費用】参加無料


【対象】県外在住で、秋田県内へのUIターンを希望する社会の方
     (学生の参加も可能)

 企業ブースでは、県内企業の採用担当者と個別に面談し企業概要の説明や採用選考面接を行うほか、個別相談ブースでは、Aターン就職相談や移住相談など様々な相談を受付します。その他、Aターン希望者向けのセミナーも企画しておりますので、是非ご参加ください。


ご家族、お知り合いの方で、Aターンを希望している方がいらっしゃいましたら、
 是非、Aターン就職面接会の開催について、その方にお知らせください。

参加企業を募集中です。(申込期限:平成28年12月15日[木])

・フェアの詳細、企業の参加申込み等については、こちら をご覧ください。


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:14 | 雇用・労働対策
革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の募集が始まりました

 経済産業省施策のひとつである「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の募集が始まりました。

 国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者に対し、設備投資などの一部を支援するものです。


■中小企業者などが第四次産業革命に向けて、「IoT」・「AI」・「ロボット」を活用して行う革新的なものづくり・商業・サービス開発支援に対しては

  補助上限:3,000万円、補助率:2/3

■中小企業者等のうち、経営力向上に資する革新的なものづくり・商業・サービス開発の支援に対しては

  補助上限:1,000万円・500万円、補助率2/3


 募集はすでに始まっており、〆切は来年1月17日(火)[当日消印有効]です。
 平成29年3月中を目処に採択が公表されます。2次募集は無い予定です。

詳しくは 秋田県中小企業団体中央会ホームページ をご覧下さい。


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:11 | 産業・経済
県内企業が日本・世界に誇る優れたものづくりを紹介します

<北秋田エリア>

株式会社丸松銘木

 同社は、木材の街として知られる能代で、半世紀以上にわたって天然秋田杉を主とした天然木化粧合板の製造・販売を行っています。

 主要製品である「ALMAJIRO(アルマジロ)」は、厳選した世界中の天然銘木のツキ板単板を、職人の手によって1本ずつ編込んで全面接着した化粧板で、壁やドアはもちろん、テーブル・照明といったインテリア家具など用途に合わせ自由に加工できます。


a0133583_14495479.jpg

























使用例:テーブル
a0133583_15091410.jpg




















■ALMAJIRO 『編込みと全面接着』による4つの特徴

『触れる』 
 重ね部分も接着による優しい肌ざわり
a0133583_14502492.jpg









『切れる』
 どこからでも切断や切り抜き加工が可能
a0133583_14502822.jpg

 










『塗れる』
 色々な表面塗装が可能
a0133583_14503621.jpg

 









『選べる』
 くるいの生じやすい硬い樹種でも使用可能
a0133583_14503267.jpg











■ALMAJIRO 編み方の例


・矢羽根
a0133583_14504092.jpg
















・市松
a0133583_14502057.jpg
















・ヘリンボーン
a0133583_14501163.jpg
















・ダイヤ
a0133583_14500291.jpg
















・亀甲
a0133583_14501553.jpg


 













 同社は、時代の変化と共に自然素材である『木』の良さが再認識される中、快適な生活のための安全と健康を第一に考え、地球環境にも配慮しながら、より優れた資源の調達とその有効利用を心がけてきました。

 これからも使用シーンやステージにマッチした製品の開発により、美しい空間や癒やされる室内・個性的なスペースを演出していきます。

 以上で紹介した企業の情報は秋田県庁第二庁舎1階「ものづくり展示ホール」で展示しています。是非一度足を運んでみでください。

 なお、「ものづくり展示ホール」で展示している企業・製品は予告なく変更される場合がありますので、ご了承ください。


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:09 | 産業・経済
平成28年9月分 県内経済動向調査結果
産業政策課で毎月実施している、県内経済動向調査結果

平成28年9月分については、こちら からご覧ください。
a0133583_16324884.jpg
[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:08 | 経済動向調査
12月の観光・イベント情報

*角館冬がたり(仙北市)
 イベント期間:2016年12月01日 ~ 2017年03月31日

*大館シャイニングストリート(大館市)
 イベント期間:2016年12月03日 ~ 2017年01月15日


*横手市【大雄・大森・雄物川・平鹿】
 4地域連携イルミネーション点灯式限定スタンプラリー(横手市)
 イベント期間:2016年12月03日 ~ 2016年12月22日


*はちパル~八郎潟イルミネーション大作戦2016 点灯式~(八郎潟町)
 イベント期間:2016年12月03日


*ワークショップコレクションミニin秋田(秋田市)
 イベント期間:2016年12月03日 ~ 2017年01月15日


*「秋田酒トークないと!inのしろ」(能代市)
 イベント期間:2016年12月03日


*中央シルバーエリア「親子体験教室(ミニ四駆)」(秋田市)
 イベント期間:2016年12月03日


*2016クリスマスマーケット in 小坂(小坂町)
 イベント期間:2016年12月03日 ~ 2016年12月24日


*西目ハタハタまつり(由利本荘市)
 イベント期間:2016年12月11日 ~ 2016年12月18日


*北秋田きらきらフェスティバル(北秋田市)
 イベント期間:2016年12月17日 ~ 2017年02月15日


*由利高原鉄道「クリスマス列車」(由利本荘市)
 イベント期間:2016年12月17日 ~ 2016年12月25日


*大曲南部地区イルミネーション花火(大仙市)
 イベント期間:2016年12月23日


[PR]
# by sankeibu | 2016-11-30 13:07 | 観光・イベント